私がパワハラと夫婦関係を劇的に改善できた体験記

みなさん、こんにちは。

このサイトの運営者 桑島 隆二と申します。

私はかつて、パワハラと離婚問題で大変苦しめられました。

パワハラとは、職場の上下関係を利用して、言葉や業務命令によって精神的苦痛を与えることです。


どうして職場の人間関係は、こうもうまくいかないのだろう・・・。

妻との関係が、どうしてこんなにもおかしくなったのだろう・・・。

結婚する前、妻とはあんなに仲がよかったのに・・・。


私は悩んで悩んで、苦しみ続けました。

会社を辞めれば、パワハラ問題は簡単に解決します。

しかし私は、会社を辞めて他の会社に転職する、ということができませんでした。

なぜなら、当時は転職できるような技術やスキルなど、何もなかったからです。

離婚すべきかどうなのかも、世間体とかどうなるのだろうと思い、どうしていいのか、わかりませんでした。


会社を辞めたら、生きていけない、死んでしまう・・・。

離婚したら、世間体はどうなってしまうんだろう・・・。


ずっとそうやって考えていたので、我慢しながらずっと、パワハラ被害を受け続けて来ました。

また、妻とギクシャクした関係、離婚の悩みも、ずっと抱えたままでした。

しかしそんな私にも、突然に転機が訪れました。


とあるアドバイスがきっかけで、上司との関係・夫婦関係が劇的に改善したのです。


事を荒立てることなく、平穏に穏便に、パワハラ被害が収束したのです。

上司との関係、職場の同僚との関係も、劇的に改善しました!

また離婚危機も、いっきに収束していきました。

妻との関係も、見事に改善できたのです!

私は、そのアドバイスに、心から感謝しています。


とあるアドバイスがきっかけで、上司との関係・夫婦関係が劇的に改善したのです。


事を荒立てることなく、平穏に穏便に、パワハラ被害が収束したのです。

上司との関係、職場の同僚との関係も、劇的に改善しました!

また離婚危機も、いっきに収束していきました。

妻との関係も、見事に改善できたのです!

私は、そのアドバイスに、心から感謝しています。


そこで、私がパワハラや職場の人間関係を改善でできた体験、自分の離婚危機を回避できた体験を、多くの人に伝えたいと思います。

そして、会社の人間関係の改善、夫婦関係の改善、心の悩みの解決に、役に立ててほしいのです。

しかし、この体験談をサイト上で全面公開するには、ためらいがあります。

なぜなら、過激で、過酷で、本当に生々しい現実だったからです。

閉ざされた職場での本当の話し、夫婦二人だけの本当の会話は、息をのむようなものだからです。

かといって、表現を弱めてしまっては、本当にあった真実が、うまく伝わらないと思います。

そこで下記にメール登録していただいた方に、私のパワハラを改善できた体験、離婚危機を回避できた体験を、無料でメール送付したいと思います。

メールアドレス入力欄:

※メールアドレスを入力したら、「私のパワハラ・離婚危機 体験談 無料メール登録」ボタンを押してください。

私がどのようなパワハラ被害にあって、それをどのように改善したのか?

パワハラ上司も含めて、会社の人間関係を平和的に改善していった方法は?

あんなにギクシャクした夫婦関係が、どうやって収束していったのか?

私が相談された、たくさんの心の悩みに対し、私がどうやって答えて解決したのか?

そんな私の体験談を多くの人にお伝えすることで、人間関係改善の役に立てればと思います。

私がこれからの人生で、楽しみながらやっていくこと

私は法律、心理学、哲学を一生懸命に勉強しました。

勉強を始めたキッカケは、パワハラと離婚危機で苦しめられたからです。

そして、本当に多くのことを学びました。

今となっては、パワハラ被害にあって、また離婚危機にあって、本当によかったと思っています。

なぜなら、自分の苦しんだ体験で、多くの人を救うことができるようになったからです。

私は自分が苦しみを克服した経験を、同じように悩んだり苦しんだり人に伝える活動をしています。

どうしてこんな活動をしているかというと、アドバイスだけで人から感謝をされると、私は本当にうれしいからです。

人から感謝されると、自分がこの社会に生きている意味が、実感できるのです。

私はパワハラと離婚以外にも、


「うつ病」「パニック障害」「DV」「不登校」「ニート」「引きこもり」


の方や、そのご家族の方に、精神的なアドバイスをして、悩み・苦しみから救ってあげる活動をしています。

私は体に障がいを持っていますので、体を使ってボランティアをすることはできません。

しかしそんな私でも、人に話をするだけで、人を悩み・苦しみから救ってあげることができるのです。

私は人のために、自分のできる範囲で、楽しみながら、自分のできることをやっていきます。


また、私と同じように、多くの人がアドバイスだけで人を救えるようになってほしい、と思います。


そうやって自分の活動が、少しでも社会の役に立っていくことが、私の生きがいです。

私の体験談は相談例と解決事例も公開しますので、パワハラや離婚の話しだけではありません。

「うつ病」「パニック障害」「DV」「不登校」「ニート」「引きこもり」の本質も、よく理解できます。

このような問題の私への相談事例や解決事例も、メールでどんどん公開していくつもりです。

このページを読まれているあなたが、アドバイスだけで人を救えるようになってくれたら、私は本当にうれしいです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ